忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
05
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
アパレルメーカーを経営しています。たくさんの方に支えられ来年は20期を迎えます。 山あり谷ありの日々ですが、おかげさまで楽しい毎日を送っています。 日々思いついたことを書き綴ります。コメントがあればどしどし入れてください。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



1月27日-28日とブッシュ政権の政策を支えている
ハドソン研究所所長ハーバート・ロンドン氏の勉強会に参加しました。

今回は23人限定で湯河原温泉の泊まれる料亭 海石榴(つばき)
で行いました。すごい参加メンバーでした。

自分が日々考えていることに自信が持てたことは収穫ですが、
アメリカの政策の奥深さ、予想もしない(できない)展開、
21世紀の世界の複雑さや危うさについて、また株や為替など
マネー経済に関するたくさんの情報を得て
本当に楽しく有意義な時間でした。

世界の情勢などを海外の方と話すとき思うのですが、
日本人の精神は、すばらしいと思えます。誇りを感じます。
21世紀は、心の時代であり 日本人でしか成し得ないことが、
改めてクローズアップするのではないでしょうか。

何はともあれ このような会合にお声がかかることは、うれしいばかりです。
ブログにもいろいろ披露していきます。

写真はロンドンさんと奥さんのベッキーさん 自分は、結構いい気分になっています。
お二人は、大変気さくな方です。(娘さんはアメリカで大人気の女優さんです)
来年は、任期を終えたブッシュ氏と勉強会をやろうと約束しました。

PR


その昔コーヒーショップコーヒーといえば

町の喫茶店があり(普通価格滞在型)

セルフサービスのコーヒーショップ(ドトールなど低価格滞在型)があり

ホテルのラウンジ(高価格滞在型)とか

自販機(低価格テイクアウト型)もあります。ショップじゃないけどね。

以前は、高価格テイクアウト型のショップがありませんでした。

そこに登場したのが、スターバックスコーヒー

銀座に1号店を出し8年で500店舗になりました。
ポジショニングは重要な気がします。

大きく成長するビジネスは、真っ白な場所を見つけたものが有利です。成長してしまうとフォロワーが出てきますが、最初は、独壇場ですね。

真っ白な場所とまで行かなくても

価値を売ることを第一に考える

やみくもに儲け主義に走らない


と考えただけでもポジションを確立できる気がします。

*写真は原宿のスタバ でも地下にある四川料理「龍の子」が最高うまいっす指でOK 



アメリカは2つの政策で国を維持している。
一つは経済の意思(金融政策)でありもう一つは力の意思(軍事力)といえる。

そして経済の意思において2つの方法論を持つ。一つは、アメリカ国内に投資対象を作り世界の投資資金を集中させバブル化させる。そして投資資金がたまり「実りを得た」と思うと理由を作り それを崩壊させるやり方がある。もう一つは、資金のあるところ(国)に出向き(投資をして)あがった所(天井)ですべてを売り抜け資金をいただくやり方がある。

前者は、ITバブルや住宅バブル(サブプライム問題)の手法だといえる。

サブプライム問題を考えると アメリカの金融機関の被害総額は約15兆円にのぼる。それに対しアメリカ以外の国の金融機関の被害総額は35兆円といわれている。この35兆円-15兆円=20兆円は、何を意味するのか。

サブプライム問題の本質とは、世界各国から35兆円の投資を受け15兆円は損をしたが、20兆円分の家や建物、インフラを整備することができたことを指す。また問題発覚後に 日本で言う住専のような金融機関を整理し商業銀行中心のシステムに金融再編成を果たした。(来る外需拡大に向けた設備投資対策として)

そして2008年は、どのような戦略であろうか。もちろん後者しかない。日本にはブッシュにうまくやられた小泉氏が果たした郵政民営化による250兆円~300兆円という資金が、マーケットに入った。そのお金を合法的に取りに来る。

東証の1日の売買代金は3兆円前後である。300兆円という額の1割でも2割でも東証に入ればとてつもないチャンスがやって来る。そのためには餌をまく必要がある。

それは日経をぎりぎりまで下げておくことで あがり出せば売りを浴びせ またあがり出せば売りを浴びせる。そして上がらざる得ない状況(ファンダメンタル的に)になったとき買いに入る。そしてある時期に売り抜ける。その過程では 先に訪れた政府系ファンド アブダビ投資庁(UAE)やGIC(シンガポール)などの外資全般も参加してくる。

そんな意味でも2008年 世界の投資対象は日本に向かうと思われる。反転の兆しは、29,30日のアメリカのFOMCの利下げ(0.75~1%)もしくは3月決算の数字が明確になりかけるころではないでしょうか。

ただ状況をほとんど理解していない愛国心を持った政治家が、へんな横槍を入れないことが絶対条件です。 つづく。

写真は活況を呈するEENI MEENIのSS展示会指でOKとEENI MEENIの巨大バナーわーい(嬉しい顔)(本文とは関係ありません) 



御社の商品はなぜそんなに売れるのですか。
なぜ毎年大きく成長できるのですか。
と今年の新年もよく聞かれた。

「価値を作り出すことができているからです。」

価値とは何だろう。

洋服でいえば大きく分けて デザイン、素材、縫製、流行であろう
そしてそれを評価する価格が、価値になる

20000円に見えるジャケットが、15000円で買える
それは、とても価値のある商品だ。

価値が高い商品とは、見た目(評価)と実際の売値のギャップの多きい商品のことを言う。

「儲けようとは思わない。」

1年間全力で儲けるためにひた走り数億円儲ける人がいる

その数億円を5年間に分割して食べていけばいい。
それ以上儲かればそれは人や物に対する投資に回せばよい
と考える人もいる。

最初から儲けようと 思って商売をしている人たちと
価値の追求だけを追い求める人たちでは

商売の土俵が違う。

そこには戦略もマーケティングも必要がない。

商売とはお金の奪い合いではない。
対価に見合う価値を創造できれば 結果は自ずとついてくる。 

弊社はわが道を歩む。次元が違えば戦う必要もない。

*写真は、弊社の忘年会に突如現れたビンゴレンジャー5人娘
周りには先輩たちを不安げに?に見つめる 新人スタッフがいた。
写真がぼけボケですみません。いや良かったか。
 



サブプライムローン問題でアメリカは大恐慌に陥るとか経済が破綻するのではないかと言う話が出ているが、そう簡単に話は進まないのではないだろうか。

確かにドルの支配力は落ちていて世界の25%を切っている。ただ25%を担っているのは、中国と中東(オイル)+日本である。
普通に考えて13億のパワーで(日本の10倍)中国が今後30年~50年で今の日本の10倍の経済大国になる可能性はある。そして中国にしても中東(GCC加盟国)にしてもドルペッグを完全にやめることは出来ない。(理由は長くなるので)
大恐慌のときは、そのような国は存在していなかった。

サブプライムローン問題でアメリカの住宅抵当債券が、さまざまな金融商品になって世界中に売られた。これはアメリカの土地や家が金融商品になって世界に売られたこと そして暴落して紙くずになった でもアメリカには土地も家も残っている。

サブプライムローンによる世界的な信用収縮により アメリカはサブプライムローン債権と言う名の対外債務を大きく減らすことに成功したと取れる。

これはITバブルとその崩壊のときも同じでインフラは残りIT産業は立派にアメリカに根付いている。ここでも世界中の投資家はいっぱい食わされたと考えるべきだ。

世界最大の対外債務国であるアメリカは(お金がないので)、他国の資金を取り込むことで成長センターを作りだし どこまで成長させてある時期で崩壊させることを 自国の財政など都合で決断し実行しているのではないだろうか。

パックスアメリカーナの時代と言われ63年くらい経ちアメリカの力は落ちているが、経済破綻など自分が生きているうちには来ないと思う。世界一の軍事大国であり類を見ない戦略国家であるアメリカの終焉は、簡単には来ない。

アメリカと言う国は殺傷能力を併せ持った巨大な株式会社だと思っている。もし自分がその会社の社長であればどのような戦略をとるかそれなりに考えてみると面白い。

*写真は、弊社のそばの池之端文化センターが崩れたときの写真です。
音がすごかったみたいです。(本文とは無関係です) 

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
cisco1号
性別:
男性
職業:
アパレルメーカー経営
趣味:
フットサル、ジョギング、スキューバダイビング、スキー、読書、投資全般
自己紹介:
妻と2人の子供3匹のヨーキーと暮らしています。
洋服好きです。作るのも売るのも着るのも大好きです。
週に3~4回AM6:00から60分のジョギングをしています。
会社のスタッフとフットサルをやっています。楽しいですね。
また週に3~4冊の本を読みます。国際経済、マーケ、人生、歴史、などノンフィクションが好みです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © アパレルのボスブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]