忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
2017
08
<<  >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
アパレルメーカーを経営しています。たくさんの方に支えられ来年は20期を迎えます。 山あり谷ありの日々ですが、おかげさまで楽しい毎日を送っています。 日々思いついたことを書き綴ります。コメントがあればどしどし入れてください。
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パックスアメリカーナ(アメリカ支配による平和)

 

そのようにして稼いだお金をアメリカは何に使っているのでしょうか。

それは、借金の返済にまわしているのです。

 

アメリカは、世界一の大消費国であると同時に世界一の大債務国(大借金国)なのです。貿易赤字と財政赤字をあわせると約3000兆円の赤字があります(公表上は1200兆)。しかも年間100兆円をはるかに超える勢いで増え続けています。

 

それでもアメリカが破綻しない理由は、ドル基軸体制にあるのです。

世界中の国に借金を返済してもらっているので 自国は大量消費を継続できるわけです。

 

このような体制は、歴史的に見てもよく出現します。5賢帝時代のローマ帝国や

最近では7つの海を支配していた頃のイギリスがそうでした。


イギリスの時代は、
PAX BRITANICA (パックスブリタニカ)と呼ばれアジアやアフリカ、太平洋上の国々を植民地化しそこにすべての付けを支払わせ 世界を支配していました。


アメリカは彼らと同じ道を歩んでいるのです。

 

ところが、第二次世界大戦後から60年以上続いたPAX AMERICANAの時代に翳りが見えてきたのです。

 

EU(欧州連合)の国々は、アメリカだけにいい思いはさせないとドル対抗策として 戦後から独自通貨の準備をしてきました。そして1999年から単一通貨ユーロとして加盟国内の貿易はUSドルを使わなくなりました。(アメリカは借金を返す原資が減ってしまった)

 

また日本を超え1兆ドル以上の外貨準備高を持つ中国経済の台頭など目に見えて懸念材料が増えてきました。

 

また欧州連合以外にも イラン、北朝鮮、ベネズエラなどが、貿易にドルを使わないという国が出てきました。

 

アメリカはドル基軸体制を守る為の戦いを余儀なくされています。それはドル没落阻止の戦いであり国家の生存をかけた戦いといえるかもしれません。つづく

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
cisco1号
性別:
男性
職業:
アパレルメーカー経営
趣味:
フットサル、ジョギング、スキューバダイビング、スキー、読書、投資全般
自己紹介:
妻と2人の子供3匹のヨーキーと暮らしています。
洋服好きです。作るのも売るのも着るのも大好きです。
週に3~4回AM6:00から60分のジョギングをしています。
会社のスタッフとフットサルをやっています。楽しいですね。
また週に3~4冊の本を読みます。国際経済、マーケ、人生、歴史、などノンフィクションが好みです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © アパレルのボスブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]